学問・資格

家庭教師でもはじめようかな

家庭教師をはじめようかと思っています。

ちなみに家庭教師のバイトをしようとしているのではなく、子供の家庭教師を探そうかなと考えているわけです。

人様に教える知識は私にはございません。というか、持ってたら子供たちだって、ちっとはましになるでしょうに...。

というわけで、家庭教師を探そうとしていますが、誰に頼むか?ってなると話が先にすすまなくなってしまう。

親戚のお兄ちゃん、いません。知りあいのお兄ちゃん、いません。お友達の息子で優秀なお坊ちゃん、いましたが地方の大学へいきました...。

となると業者さんに頼むしかないのかなあ。ともかく家庭教師の選び方をネットで探している今日この頃です。

このままでは、子供の受験も終わってしまうぞな!

|

寒くなってきました

今日から12月。もう今年もあと1とつきとなりました。

さて、今年の目標は達成できたかって自分に問うと目標ってあったの!?ともうひとりの自分がつっこむ。

なんだかぐーたら過ごしてきたのは新年の目標を決めないことにあったのかと気づくわたし。

でもこれって毎年じゃねえかとひらきなおるわたし。どちらにせよたちが悪いということだろう。

そうそう、こんなこと聞きました。大学へ入学するひとの約半数以上が推薦入試を受けて入学するらしい。ということは学力試験の受けるいわゆる受験じゃないってこと。

一芸入試みたいになにかが優れてるってことじゃなく、大学側が生徒の確保のため入学の水準を下げてるからなんだそうで、全入の時代なんだそう。

このまま進むと受験ってなくなるのかな?中学受験は加熱してるというし、高校受験はどうなの?

いろいろと疑問がでてくるけど、こんな記事みつけました。高校受験とくに公立高校入試なんかもハードルが下がってるそうです。

「15の春は泣かせない」

なんだそうで、入試の機会を増やしてどこかには入学できる制度になってきてるみたい。

いったいどうなっていくんだろう。いろんな業界といっしょの二極化にすすむのか?

|

本当だったらどうしよう?

先日からネットで算数の勉強方法を探していた。

無料の情報から有料の情報までいろいろあるんですね。

おすすめの教材もいいんだけど、それより勉強の仕方を知りたいんだよなぁ。

まず無料で試してみて、それでも効果ないようだったら有料で試そうかな・・・

算数が苦手な子の勉強法

|

電話で長ばなし

学生時代の友だちと電話で長ばなし。

携帯に電話するもんだから、すぐにつながる便利な時代になったものだ。

でも、タダ友じゃないわけだし、電話代を考えるととんだ出費となる。

そんなこと、話してる最中に気づけばいいのに、アホなわたし・・・

ところで、友だちのお嬢は小2になったらしい。赤ん坊のときに合ったいらいだな~

そろそろ勉強もはじめたの?と聞いた自分は甘かった・・・

すでにお受験もすませ、週2日の塾にも通ってるらしい・・・

「6月の全国テストどうしよう」とすっかり教育ママになってるshock

何のことだかわからずネットで調べるとあの日能研の全国テストのことだった!

Nのかばんデビューもちかいかもしれない・・・

|

ど、ど、どういうこと!?

週刊誌で高校別の東大の合格実績が載っていた。

東大とは無縁のわたしだけど、ついつい気になって見てしまうのはなぜ?

そんなことはさておき、今年も1位は開成高校

その数なんと、188人!?

思わず何人生徒いるのと目を疑ってしまうほどの数。どうやら、開成中学への入学者数が300人、開成高校からの入学が100人の計400人とのこと。

単純に計算して、約半分が東大に合格してることに!!!

ど、ど、どいうこと!?

いやいや浪人が59人だそうで、現役は129人。それだって、3割強が東大生。

東大に入学したら、同級生いっぱい!

こんな感じじゃないのかしら。信じられない?うらやましいかは微妙・・・

複雑な心境ながら、2位の学校にまたビックリ!

この学校も例年2位をキープしてるすごい学校。灘高校

なんと、関西の学校なんですね!

だって、関西の人って関西の学校に進学する人が多いって聞いたけど、この学校は違うみたい。

東大の合格者数114人。生徒数は220人だそう。

これまた、学年の半分が東大生。

「きみ、もしかして灘?」と開成出身の彼。

「そうだよ」と灘出身の彼。

こんなかんじだったら、怖い・・・

|